本部開催

水コン協・東京大学 共同研究「下水道資源による地域循環の構築に関する共同研究」中間報告講演会

水コン協・東京大学 共同研究
「下水道資源による地域循環の構築に関する共同研究」中間報告講演会の開催について(ご案内)

会員各位

日頃より、(公社)全国上下水道コンサルタント協会(水コン協)の活動にご理解とご協力を賜り、御礼申し上げます。

さて、水コン協では、令和3年度より6年度までの4か年計画で、東京大学都市工学専攻の加藤特任准教授との共同研究「下水道資源による地域循環の構築に関する共同研究」を行っております。
本共同研究では、下水汚泥の利用による食糧生産の低化学肥料化、及び汚泥肥料を施肥した土壌の炭素貯留効果によるカーボンニュートラルに向けた環境保全効果等を調査し、食料を通じた下水道資源の地域循環社会への貢献について、広く社会や農家、市民に示していくこととしています。

令和4年度末を迎えるにあたり、研究成果の中間報告講演会を行います。ご多忙とは存じますが、各社におかれましては多数のご参加を賜りたくご案内申し上げます。

講演会の開催詳細、実施要領等につきましては、下記をご覧ください。

概要

対 象 会員限定
日 時 令和5年2月14日(火)13:30~15:05(入室開始:13:00)
開催方法 Zoomウェビナーによるオンライン講習会
参加URL 無し(事前に視聴用メールアドレスをZoomウェビナーに登録する必要がありますので、参加者各自で登録をお願いします)
募集定員  500 人
参加費 無料
詳 細 開催案内・申込受付時の返信メールをご覧ください。
当日資料 2023年2月13日(月)午後、HPにアップ(予定)

申し込みフォーム

お申込み方法について

  1. 参加を希望する場合は申し込みフォームにアクセスしていただき、必要事項を入力し送信して下さい。
  2. 上記 1.の申込みが完了すると「水コン協本部 セミナー事務局」から【申込受付】メールが届きます。引き続き、メール本文中に記載に従ってZoomウェビナーの視聴用アドレス等の登録を行ってください。
  3. Zoomへの登録が完了すると、Zoom<no-reply@zoom.us>から【登録完了】メールが届きます。当日は、本登録完了メールに記載の「ウェビナーに参加」リンクから入室して下さい。
  4. 本セミナー終了後(約7日後)、視聴時間が満たされている参加者あてにアンケートへのご協力についてメールによりご案内いたします。こちらのアンケートにご回答いただきますと、CPDプログラム受講証明書の発行について、返信メールでご案内を致します。(水コン協CPD発行システムからダウンロードが可能となります。但し、1回限り。)

ご注意事項

  • 参加申し込みは、参加希望者1名毎に行ってください
  • またZoomウェビナーへの登録は、システムの都合上、共用でご利用されているアドレスでのお申し込みができません。予めご了承ください。
  • 〆切は2/10(金)12:00としておりますが、定員に達し次第、参加申し込みの受付を終了いたしますので、お早めにお申し込みください。

会員名簿
要望と提案活動
水コンサルタントになろう
各支部情報